Author Archive

22 May 2013

CMにみる現代的価値観の抽出

「広告は時代を映す鏡」であると言われている。 作家の開高健は「CMにはそのときどきの神経のそよぎが現れる」と言ったそうだが、今がどのような時代であるか、あるいは多くの人が潜在的にどのような価値観を持っているのかを感じ取り [...]
22 May 2013

幸福であると感じている中高生90%!

先回は、若者の満足感について書いたが、今回は中高生にスポットをあてて、彼らがどのような価値観を持っているのかを検討したい。NHKは2012年の夏に、全国の中高生と親を対象にした「中学生と高校生の生活と意識調査」を実施して [...]
20 May 2013

若者の価値観についての調査

留学、就職活動を論じるにあたり、若者の価値観の変化について理解を深めておく必要があると思う。若い社会学者の古市憲寿(ふるいちとしのり)が2011年、当時26歳の時に記した「絶望の国の幸福な若者たち」を取り上げ、その中に取 [...]
13 May 2013

長寿企業の歴史

世界一の長寿は誰でしょう? 答えは、京都府京丹後市の木村次郎右衛門さん115歳である。日本人は長寿国として知られているが、世界長寿のランキングには日本人のお年寄りが本当に多い。日本は世界的にも有名な長寿国である。(ご長寿 [...]
8 May 2013

起業率から、日本での起業を分析してみた

グローバル・アントルプレナーシップ・モニター( Global Entrepreneurship Monitor:これ以降、GEM )では、世界の起業に関する調査が報告されている。今回は、この調査データを通して、日本におけ [...]
1 May 2013

日清カップヌードルのTVCM 「グローバリゼーション編」

最近流れている、日清カップヌードルのTVCMが面白い。 「グローバリゼーション」をテーマに作られており、英語が会社で公用語となった困惑と、外国人上司との対決が面白く描かれている。日清のCM企画意図では これからの時代を生 [...]
28 Apr 2013

企業組織のグローバル化に必要な方針

最近、特にグローバル化が叫ばれているようであるが、実は過去から現在に至るまで、日本企業のグローバル化の波は幾度となくあった。そして現在が、第四の波であると言われている。 グローバル化第一の波は、1980年代に製造業中心に [...]
18 Apr 2013

会社に仕えるか、それとも会社を使うか

今回は、会社と従業員の関係について考えてみたい。 会社に所属するという事は、会社のために働き、会社から給料を受け取るという事である。言ってみれば労働力を会社に売り、その対価としてお金を受け取っているという事でもある。よっ [...]
10 Apr 2013

日本企業の外国人雇用への取り組みと現状

大学生の就職難が深刻化する一方で、外国人採用を増やす企業が増加している。パナソニックは2011年度の新卒採用のうち約8割、1100人程度の外国人採用を行った。またジュアル衣料「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは [...]
5 Apr 2013

外国人との雇用競争が始まる

グローバル化により、欧米諸国において最も深刻化してきたのは雇用の問題である。こうした問題は自国民の雇用が、賃金の安い外国人の流入により脅かされるようになる事で、失業率が上昇したり、外国人廃絶運動が起こったりというように問 [...]