― 台湾・中国語中国文化大学MLC語学センター ―


中国文化大学の中国語センター(Mandarin Learning Center,略称MLC)は、交通の便利な台北市の中心に位置し、 優れた環境と整った設備を備え、大安森林公園に面しています。外国籍の学習者にとって、 これ以上ない最も良い利便性と良好な学習環境を持っています。 MLCは1992年に設立されました。これまでたゆまず中国語教育に力を注ぎ、多くのを、毎年学生総数は安定的に増え、 なかでもアジアからの学生が大多数を占め、次にアメリカ、ヨーロッパ、オセアニアの学生が占めます。センターは毎月開講し、 外国籍学習者の中国語クラス申し込みの利便性を考慮し、従来からの紙による入学申し込みのほか、 オンライン入学申し込みも導入し、台湾での中国語学習を希望する外国籍学習者に対して、 さらに効率的に多くのサービスを提供できることを望んでいます。

― 教育方法 ―


(1)国際言語能力レベルの標準の統合

授業において5Cの言語学習基準―コミュニケーシ(Communication)、比較(Comparisons)、文化(Cultures)、 接続(Connections)、コミュニティ(Communities )、を導入し、中国語コミュニケーション応用力を高め、 聞く・話す・読む・書くの能力及び言語文化の思考を発展させます。対応する国際言語標準レベルに基づき、 学生に対応する学習目標、教材及びテスト評価を示すことで、学習目標に到達するために教師は教育内容と 方向性を的確に調整することができ、学生もまた自身の学習成果を確認できます。



(2)中国語学習と中国文化の結合


言語と文化は表裏一体です。中国文化は中国語学習に対して重要であり、中国文化への認識を通して、 さらに学生の文字やことばの知識、会話の意味の理解を助けます。このため、中国語センターは毎月、 異なる主題の無料文化講座を開催し、校内および校外の学生が無料で参加できる、豊富で多元的な静的・ 動的な文化クラスを提供しています。プロ教師の解説を通して、学生が実際に体験し、文化学習の成果を 示させることで、学生に中国文化への更なる理解に加え中国語学習の楽しさを高めます。また、 中国語センターは毎年重要な文化行事を開催しています。例えば、新年、端午節、中秋節など、 学生に中国伝統の文化行事の由来と習俗を理解させます。



(3)実用に焦点を当てた内容と生活に即した教材


実用と生活は中国語センターがずっと強調している2つの教育方針です。実用は中国語学習に更なる 効率と意義を与え、コミュニケーション状況と結びつけ、中国語学習をさらに易しいものにします。 生活を教材とすることは、学習者がさらに早く、台湾生活になじむことを助け、限られた時間内で 学生が早く人と対話コミュニケーションがとれるようにします。学生はいつもの授業中、教材の中から 得た中国語の基礎知識以外にも教師からのその他の補助生活教材、たとえば話題の時事ニュース、広告、 レストランメニュー、賃貸情報、地図、路線図、電車時刻表など、教師はすべて授業に組み込み、 補助を与え、学生に生活の中での常用語句・用法を展開させ、異なる状況下で適切な対応をさらに理解させます。



(4)デジタル教材とマルチメディアを応用した教育


中国語センターはソフト・ハードウェア設備が十分に備わっているので、いつでも教師は 授業中にデジタルメディアを応用して授業を進め、発展させることができます。PPT(Power Point)・ 書き順のデジタル表示・Movier Makerの動画編集・Youtube動画による授業などはもちろん、 教師はクラスのテーマに沿って適切なデジタル生活教材を選び、クラス全体の内容の活発さや 面白さを高め、中国語学習を教科書の中に限らず、生活において自由に使えるようにさせます。



(5)無料中国語学習補習クラスの開設


心理学者ヴィゴツキーの「足場理論(Scaffolding)」によると、優れた相互協力は学習者の自主的な学習好奇心を持たせ、 個人の興味を発揮させ才能を生かす機会となります。これは一人で問題を解決するよりも、目標に到達しやすくなります。 ひとつの言語をマスターするために、たくさんのコミュニケーションの時間と機会が必要です。ある難しい語法のせいで 尋ねることができないようなとき、おそらく中国語学習に対する興味が減退し、また自信をなくすでしょう。このため、 外国語学習者の要求と心理を考慮し、中国語センターは無料の補修クラスを開設しました。毎日1時間、プロ中国語教師が 学生の中国語学習を助けます。学生は授業終了後、補習教室で復習・宿題に取り組み、当日のうちに中国語の宿題を 仕上げたり、わからない部分があれば、学生はすぐにその場で教師に尋ね、中国語の難題を解くことができ、さらに 学生の自主的な学習好奇心を育て、話すことへの自信を育てます。



(6)台湾文化旅行の開催


俗説で「万里の路を行くのは万巻の書を読むに勝る(原文: 行萬里路,勝讀萬卷書)」といいます。 これは、今まさに言語を学習している外国人にとって、さらに重要なことのひとつです。中国語学習者の視野と 文化理解を広げるため、中国語センターは毎年不定期に異なる校外活動を開催しています。学生に教室の外へ 飛び出させ、戸外で、視野を開き、とても有名な景色・観光地に実際に訪れ、台湾生活と文化のほんとうの 一面を感じさせます。旅行を通して、教師はまた題材を採り、学生と生活対話を設定し、いくつかの言葉の 使い方や知識・文化背景を伝え、これは文化性と知識性と趣味性を兼ね備えた意義深い旅行です。



営業時間
10:00-19:00
土日祝日休み
※人材・留学関係のお問い合わせは千駄ヶ谷オフィスまで。
Contact

Please call to the phone number below in English.
TEL:+81 3 6380-6411
FAX:+81 3 6380-6522

住所
〒105-0051 
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-13-19 OFFICE COURT YOYOGI A2
お問い合わせ
TEL:03-6380-6411  
FAX:03-6380-6522  
交通
JR山手線「代々木」駅より徒歩4分
都営大江戸線「代々木」駅より徒歩6分
東京メトロ副都心線・丸ノ内線「新宿三丁目」駅より徒歩6分
JR山手線「新宿」駅より徒歩8分
東京メトロ副都心線「北参道」駅より徒歩8分

Send your email address. We send information about LOGWORKS to your email address.

 

We send Career Harmony tool information. Please check.

ページ上部へ